モイスティシモトライアルセット試してみました!

年齢を重ねるにつれて、徐々に気になってきたのは肌の乾燥です。

 

 

若いころはどちらかというと皮脂が分泌しすぎて
ニキビに悩まされてきたほどでした。

 

ここ数年、スキンケアは通販が便利なDHCやオルビスを愛用してきました。
ですが、クリームを塗っても1時間後には乾燥を感じてしまうほどの
肌質に変わってきてしまったんです。

 

化粧水やクリームを重ねても肌の表面だけしか潤わないようで、
肌が固くゴワゴワしている気がします。

 

時々、エリクシールやドクターシーラボのクリームを投入しているけれど、
それでは物足りないようです。

 

そろそろ肌に投資をしなければと、新たなスキンケアブランドを探っていました。
特別なケアじゃなくても、日々のスキンケアで助けになるものはないかと
思っていたところ、モイスティシモを見つけました。

 

数あるエイジングケア商品の中からモイスティシモが気になったのは、
POLAポーラのエステで有名な、POLAだからです。
昔からある有名なメーカーですし、知人が長年使っているということで気にはなっていました。

 

私には贅沢な商品に感じていたため避けていたのですが、
年齢肌に悩むようになってからはスキンケアに投資した方がいいのかも?
と思い始めていました。

 

ワンランクアップしたケアに切り替えようと考えていた矢先に見つけたことで、
試してみたいという気持ちが湧いてきました。

 

トライアルセットがありましたので、さっそく申し込んでみました。

 

14日分のサンプルが入っているとはいえ、
私にはどちらかと言えば高額に感じる価格です。

 

これまで安いものから高いものまで色んなスキンケアを試してみただけに、
ネームバリューばかりでいまいちピンとこないブランドも知っていますので、
不安も少々あります。

 

興味はあるけれど、期待しすぎずに到着を待ちました。

 

モイスティシモトライアルセットが到着!早速使ってみました!

 

申し込んでから4日でトライアルセットが届きました。
外装と中身はこんな感じ。ロゴが入っただけのシンプルな外箱、
中にはクッションがキチンと入っています。

パンフレットとキャンペーンでいただいたコットン、
POLAの他商品のサンプルが数点入っていました。
POLAのサンプル品を試す機会はなかなかないので嬉しいです。

モイスティシモのトライアルキットはこんな感じです。
トラベル用商品のように、チャック式のビニールパックに
使い方のリーフレットと共に入っています。

初めて見た感想は、シンプルだけど優しいピンク色のパッケージに好感が持てました。
スキンケアは中身が重要ですが、やはり見た目が良い方が気持ちが上がります。
「毎日使いたい」「使ったらキレイになれそう」と思わせるデザイン性は大切だと思います。
外面からもブランドのコンセプトが伝わる商品を使い続けていきたいですよね。

 

早速開封し、使用してみました。
まずはクレンジングクリームです。

固めのテクスチャですが、肌に広げると驚くほどスルスルと伸びていきます
サラサラとした不思議な感触ですが、こすりすぎないため、肌に負担がかからないです。

 

メイクはキチンと落とせますが、すすいでもクレンジングの油分は残ります。
これは洗顔料と使うことを想定したクレンジングのようですね。

 

次にウォッシュ(洗顔料)を泡立てて使います。

お湯を含ませて泡立てるとクリーム状の泡ができます。
濃密で、「泡」というよりは「クリーム」の質感に近いほどのきめ細かさ

 

驚いたのはお湯ですすいだ時の泡落ちの良さです!
意外にも短時間で洗顔できます。

 

洗顔後は肌がつっぱりません。
肌表面はサラッとしていて汚れが落ちているけれど、乾燥した感じがしませんでした。
乾燥肌にとっては難関のクレンジングで負担なく清潔にできるのは嬉しいです。

 

洗顔後にはローションで肌を潤わせます。

このローション、かなりトロトロとした質感で、
容器を指で押さなければ出てこないほどです。
そのかわり液だれしないので肌に密着するところが気に入りました。
重ね付けしなくても一度広げてハンドプレスすれば完了します。

 

乳液は意外にもサラリとした質感

ローションに重さに対し、乳液は軽い着け心地というのは意外でした。
これならストレスなく油分で蓋ができます。
サラリとしているけれど、肌に気持ち良くなじみます

こちらの保湿クリームは夜のみの使用。顔全体に塗布してもいいのですが、
部分使いでも十分なようです。乾燥が気になる目元口元、
頬を中心に使用してみました。

 

クリームという名前ですが、半透明なジェルのような質感です。
肌につけるとピタッと張りつくように密着するのがポイントです。
まるでフェイスパックのような密着感
伸ばすというよりは置くという使い方が合っているようです。

 

全体的にどれもサラっとした質感のものが多いのが意外でした。
乾燥肌向けのものはどうしても濃厚なクリーム状の商品が多いように
感じていました。

 

ですが伸びがよく、伸ばしてもクリームのようによれてしまわないから
ムラなく塗布することができます。
質感のイメージとは異なり、肌にのせるとモチモチになるのが魅力的に感じました

 

つけたてはベタベタ感が強いのですが、少し時間を置くと肌になじんで
気にならなくなります。

 

1時間ほどおいて手で触るとペタっとしますが、不快な感じはしません。
また、時間がたっても肌の艶感が失われないのは高評価です。

 

 

モイスティシモトライアルセットを使ってみた感想・・・

 

使ってみて一番驚いたのは、潤いが長時間持続するってことです!!
今までいろんなものにトライしてきましたが、ここまで保湿力が持続するものは
正直初めてです。

 

若干気になるのは、つけたての感覚です。
ローション、乳液、保湿クリームいずれとも質感はサラっとしていますが、
つけたては若干ですが、ベタっとします。

 

ただ、時間が経てば肌にスーっとなじんでいって、ベタつきはなくなり、
サラっともっちりした肌がキープされます。

 

朝、モイスティシモで潤いを与えれば、乾燥したオフィスでも夕方顔がくすんだり、
小じわが出たりしないのが非常に助かりましたね。

 

夜も色々とスキンケア商品を重ねずに、これだけをサッとなじませて
ハンドプレスするだけで済みます。

 

手間がかからないのに保湿が充分にできる、
他の商品では今までここまでの保湿効果は感じたことはなかったです。

 

時短スキンケアのオールインワン商品を愛用している方には、
ステップが多く感じてしまうかもしれませんが、
基本のスキンケアができている人には難しくもなく、
すんなりと日常に取り入れやすい商品だと思います。

 

まだ2週間ですが、このトライアルキットで徐々にではありますが、
自分の肌質が変わっていくのが分かりましたよ!!

 

一時的に潤わせるだけではなく、使用を続けるほどに肌が柔らかくなり
ついつい手で触りたくなる感じになるんです!!

 

また、以前から私の悩みだったくすみがとれ、毛穴も小さくなりました。
これは肌が潤いをキープしている証拠ですよね。

 

実は花粉症+生理前という最悪のコンディションで試してみたのですが、
自分史上、肌の調子が良い時よりもキレイな肌をキープできました。

 

特に毛穴が目立ちやすい時期なのに、
BBクリームのみでツルンとした肌を作れたのにはビックリです。

 

肌がゆらぎやすい方など、体のコンディションによって
肌質が変わってしまう方にも安心して使えると思いますよ!

 

私なりにモイスティシモを評価してみました!

 

■モイスティシモトライアルセットを使って一番感心した点は?
なんといっても、お肌の潤いが長時間キープされることです!!
保湿力にはとにかく驚かされました。
洗顔料の濃密な泡と泡落ちの良さ、意外にもいサラっとした
ローション、乳液、保湿クリームの質感には感心しました。

 

■この商品のメリットは?
時間がたっても肌の艶感、潤いが失われないのは、
乾燥肌の私にとって最大のメリットです。

 

■敢えてデメリットを挙げるとすれば?
つけた直後の肌は若干ですが、ベタっとします。
時間が経過するとベタつきはなくなり、サラっとしていて
もっちりした質感に変わります!

 

■デメリットから、どういう人のあまりオススメできないか?
ちょっとでもベタつくのを嫌う人には向いていないかもしれません。
あと、時短スキンケアのオールインワン商品を愛用している方には、
アイテムが多いため手間に感じてしまいそうです。

 

■どういう人にオススメできるか?
最大のメリットは何と言っても潤いのキープ力です。
アイテムが多いのでオールインワン商品のような時短スキンケアは難しいですが、
多少時間がかかっても保湿重視の人にはお勧めですよ!